地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、さいたまの地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

さいたまの地域情報サイト「まいぷれ」

ろけぷれ!

サウンド・オブ・ミュージック 私のお気に入り~ドレミの歌のロケ地めぐり

『私のお気に入り』~『ドレミの歌』のロケ地に行ってきたのだ

ドレミの歌

ヴェルフェンの静かな街並み<br>~ここから山道に入っていく。
ヴェルフェンの静かな街並み
~ここから山道に入っていく。
なんだかすげえお山の奥だな…<br>こんなところにドレミの丘があるのだろうか…<br>
なんだかすげえお山の奥だな…
こんなところにドレミの丘があるのだろうか…
茶柱:我々取材班は、ネットや、地元インフォメーションのお姉さんから得たドレミの丘情報を基にヴェルフェンの田舎道をトコトコ歩く…………。しばらく行くと~それらしい雰囲気の場所に遭遇!
おお!ここぢゃ!<br>ここがあの我らが「サウンド・オブ・ミュージック」ファンの聖地(どこも聖地だが)「ドレミの歌」の舞台である<br>※バックに聳えるのはテンネン山塊。<br>世界最大の氷の大洞窟〈アイスリーゼンヴェルト〉がある。
おお!ここぢゃ!
ここがあの我らが「サウンド・オブ・ミュージック」ファンの聖地(どこも聖地だが)「ドレミの歌」の舞台である
※バックに聳えるのはテンネン山塊。
世界最大の氷の大洞窟〈アイスリーゼンヴェルト〉がある。
茶柱:この写真の辺りが、マリアと、お子たちのピクニックの現場だ!(しかしここもオープニングシーンの草原同様、個人所有の牧草地なので詳しい住所は特定NG。そして白いテープで規制されているので絶対中には入ってはいけないのだ)
ほら、下の写真と見比べてみて!<br>まさしくここなのじゃよ~~
ほら、下の写真と見比べてみて!
まさしくここなのじゃよ~~
茶柱:さあ、いよいよ「ドレミの歌」が始まる~~
マリア先生のギターの響きが聞こえてくるね~~。今一度、末娘のグレーテルに注目してみるとまるでお遊戯なのだがここがまたご愛敬!
※サウンド・オブ・ミュージックファン至福の時続行中~~

※ここでお耳拝借~サウンド・オブ・ミュージック トリビア
ちなみにマリアが弾くギターはGOYA社製のクラッシックギター。ジュリーはギターが弾けなかったので猛特訓したという。このギターはジュリーのほか、トラップ大佐ことクリストファー・プラマーも長女リーズル役のシャーミアン・カーもポロロンとつま弾いていましたね。トリビア終了。
ホーエン・ヴェルフェン城
ホーエン・ヴェルフェン城
茶柱:さて、マリアの背後に小さく映っているお城。このお城はホーエン・ヴェルフェン城。※クリント・イーストウッド、リチャード・バートン主演の戦争アクション「荒鷲の要塞」の舞台としても使われていましたね~~
茶柱:ドレミの歌を一通り歌えるようになった子供たちにマリアはこの階段を降りながら更に音楽の素晴らしさを教えます。
茶柱:いや~、歩いた歩いた。
今回は、代表曲2つのロケ地めぐりでした。

次回は最終回! フィナーレを飾る場所にいくよ~~~!

ナカ:みなさん、次回もお楽しみに!

協力:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン株式会社