地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、さいたまの地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

さいたまの地域情報サイト「まいぷれ」

戌の日参りマタニティヨガ

戌の日参りマタニティヨガ戌の日参りマタニティヨガ
〇武州岩槻総鎮守 久伊豆神社 マタニティヨガイベント詳細
~久伊豆神社で安産祈願の後は心と身体をリラックス~

■内容:久伊豆神社 『戌の日参り マタニティヨガ』

■詳細:マタニティヨガでは妊娠期に体をほぐしたり強化したりながら、呼吸法や瞑想を通して
     体や心への意識を高めます。腰痛やむくみなど体の不調も軽減し、産後の回復にも
     効果があるといわれます。鎮守の杜に囲まれた落ち着いた空間でヨガを行いながら、
     赤ちゃんとご自身のつながりを感じることで、妊娠期間をより豊かに楽しく過ごしたい方に
     おすすめです。ヨガを初めて行う方でも安心して参加できます。

■日程: 10月9日(土)
      11月14日(水)
      12月8日(土)

■時間:各回14時開始
■会場:武州岩槻総鎮守久伊豆神社 旧社務所
(埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55)

■参加対象者:妊娠16週以降の方
 ※主治医、担当助産師より、ヨガやピラティスなどの運動をしてもよいという許可が必要です。
 ※体験の際には、健康保険証、母子手帳、産科診察券を必ずご持参ください

■参加数:各回約20名

■ヨガ指導:スタジオ・ヨギ―

■参加費:1回 1,000円
■場所:境内社務所
■最寄り駅:岩槻駅
■主催:武州岩槻総鎮守久伊豆神社
■申込方法:当日5日前までにお電話・メールにて申込下さい
 TEL048-756-0503  MAIL:info753@hisaizu.jp
■URL:https://www.hisaizu.jp/
■久伊豆神社について
約1,400年前欽明天皇の御代、出雲族土師(はじ)氏が東国移動の際にこの地に大国主命を出雲国より勧請したのが始まりと伝えられております。
戦国時代には、太田道潅が築城した岩槻城の総鎮守としておかれ、江戸時代には、歴代城主より崇められ多数の宝物が寄進されました。
また江戸の北東の鬼門除けとしても名高く由緒ある神社として栄え、今日に至ります。
カテゴリスクール、体験
開催日2018年10月9日(火), 11月14日(水), 12月8日(土)
開催場所岩槻久伊豆神社
埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55
久伊豆神社 旧社務所
電車/東武アーバンパークライン「岩槻駅」下車徒歩15分お車/東北自動車岩槻IC下車10分
料金1,000円
イベントの公式URL(PC)https://www.hisaizu.jp/wp-content/uploads/2018/08/d2c2558d4d486bbd34e6edf43f26b7bc.pdf
お問い合わせ先岩槻久伊豆神社
TEL:048-756-0503
info753@hisaizu.jp